FANDOM


スクリプトヘッダ 編集

スクリプトの開始セクションを見ると、よく以下のように書かれています。

@title Interval shooting
@param a Shoot count
@default a 5
@param b Interval (Minutes)
@default b 0

これらの意味と、それがどのようにCHDKで使われるか説明します。

@title スクリプトのタイトル

この行は、CHDKがロードされ、"Scripting Parameters"メニュー選択画面に現れる、スクリプトのタイトルに相当します。
また、この文字列は、<ALT>モード時は、画面左下の"----Current Script----"表示の下にも表示されます。
このタイトルは自由に記入設定できますが、24文字以内にしないと"<ALT>"表示に隠れてしまいます。

@param x (ラベル文字列)
@default x n

この2つは、利用者が操作時に、値をいつでも変更できる変数と、その初期値を定義します。
よく使用されるのは、露光回数や露光間隔(ディレイ)、ブラケット露光枚数などで、値は、"Scripting Parameters"メニュー以下の、"----Script 1にParameters-----"サブメニューからいつでも設定できます。

@param x (ラベル文字列)

"x"には、英小文字の"a"から"j"までが入り、ユーザが操作時に値を設定できる変数を定義します。
「ラベル文字列」は"----Script Parameters----"サブメニューの下に表示される項目で、利用者が値を変更するとき、それが何を表すのか説明するために用います。
"number of shots"とか"how many steps"などの表記になるでしょう。
"@param"行、つまりユーザが値設定できる変数定義は10件まで可能です。

注意:最新のCHDKビルドでは、"a"から"z"まで、最大26件のユーザ値設定変数を使用できます。また、変数はユーザ値設定変数のほかに全体で26件が使用できます、こちらは大文字"A"から"Z"で表します。
いかなる場合でも、ユーザ値設定変数は英小文字であることに注意してください。またこの両者には変数としての共通点はなく、小文字"j"と大文字"J"は全く別のものとして扱われます。

@default x n

このステートメントは「英小文字」ユーザ値設定可能変数のデフォルト値を設定します。
"x"が上の@param行の変数名、"n"がその値です。
この値は、スクリプトがロードされたときだけ、初期値として使用されることに注意してください。

これらが省略された場合は次のように扱われます:
@title表記がない場合、メニューにはスクリプトのファイル名が表示されます。
@param行がない場合、CHDKは勝手に3個のユーザ値設定可能変数、"a","b","c"が使用されるものと判断します。
ユーザ値設定可能変数は"a"から"j"(ビルドによっては"a"から"z")だけなので、くれぐれも注意してください。

値設定可能変数と、デフォルトの定義に続けて、その値の範囲が正常かチェックするステートメントを加えることはよい方法です。 ユーザが想定値より高い値や低い値を入れてしまう可能性があるので、そのときのために次のようにしておきます。

if a<2 then let a5

"a"の初期値が5であることが必要な場合、利用者がその値を0か1にセットしていた場合、このステートメントで自動的に値を戻すことができる。

After you have set up your variable parameters, then comes the brunt of your script, the part that does the actual work and tells the camera what to do, when to do it, and what buttons or commands need to be executed. Since we are working with a very small subset of the larger uBASIC programming language, it might be good to list and explain only those that are available to the CHDK script writer.

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki