FANDOM


スワップパーティーションを切り替えずにPC上で操作できるようになったようです。 編集

SDMInstでは、fat16とfat32のフォーマットと自動起動の設定しかできませんが、正式に公開された暁には、パーティションのスワップもPCからできるようになる予定だそうです。 自動起動、フォーマットに関してはツール配布元、本家サイトを参照してください。 ここではスワップパーティーションを切り替えずにPC上で操作を説明します。 自分専用のメモ書き、ファイル補完として綴ります。

ファイル、ツール類、必要な物 編集

参考サイト 編集

はじめに 編集

SDM Ver1.70より、大容量(8GB以上)のSDカードでも、パーティションを分割することにより、カメラON時に、自動的にSDMが起動できるようになりました。 しかしながら、インストールも、カメラでパーティション分割したり、パーティションを切り替えたりしながら、必要なファイルをPCでコピーするという事で、結構、面倒な作業でした。また、撮影した画像や動画をPCに取り込む時も、カメラ側でのパーテーション切り替えが必要ということで、煩わしい操作が必要で、使用するのに二の足を踏んでいた方も多かったと思います。 そこで、だれでもできるように、全ての操作をPC上のソフトのボタンを押すだけでできるようなツールを開発しました。 新規インストールも、パーティション分割やそれぞれのパーティションへ必要なファイルのコピー、自動起動設定まで自動でやってくれます。(途中で画面指示に従って数回、SDカードの抜き差しは必要です。) バージョンアップも、撮影した画像をPCの指定フォルダに取り込むことも、パーティションの存在を気にすることなく、ボタンひとつでできるようになりました。 もちろん、4GB以下のひとつのパーティションをFATでフォーマットしている場合でも、より便利に使えます。 かなり、気をつけて作成したつもりですが、パーティション操作という非常に危険な操作を行うツールです。あくまで個人の責任でご使用下さい。本ツールで発生した一切の問題に対し、責任は負えません。 なお、Vistaでは、プログラムのアイコンを右クリックし、メニューから「管理者として実行」を選択しないと、動作しません。
※ここから引用文は囲っていきます。 これにより[[8G以上のSDカード自動起動(Swap partitions方式)#SDカードリーダーで読み込む場合|手順1.カメラの電源を切る前に、SDMメニューのDebug parameters ->"Swap partitions"を選択し、カメラの電源を切る。の操作が不要になりました。

SDカードリーダーで読み込ませる 編集

  • 1.SDMインストーラー Ver0.11を起動させる。

WS000122

  • 2.SDカードの書き込みロックを解除し、SDカードリーダーに差し込む

WS000115a

私の環境では何回かこの表示が出ました。指示に従う。

  • 3.SDカードがカードリーダーに認識されたようなら「SDカードの画像をPCにコピー」ボタンを押す。

WS000112a

処理用ディレクトリを指定する。
WS000114a

  • 4.処理が開始されるのでしばらく待つ

WS000116

  • 5.処理完了

WS000119

101CANON」フォルダを開くと処理済みのデータファイルが作成されてます。 WS000120

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki